blog index

(株)ダイヤモンドアップルの『完熟りんご』ブログ

(株)ダイヤモンドアップルがおくる、人に喜んでもらう為の『完熟りんご』作りの奮闘記


(株)ダイヤモンドアップルのHP→ http://d-apple.net/
<< プランターりんご | main | 毛虫のお食事 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ニュージーランド産りんごジャズ
    0


      ジュースの納品ついでに寄ったスーパーにニュージーランド産のりんごが売っていました。




      ギラリ。





      他国のりんごですか。。。ライバルだなギラリ。




      という事でライバルとしてチェックのため購入☆





      ニュージーランド産りんごサイフレッシュ。
      商品名はジャズ。









      サイズと価格は200gほどの小さいサイズが4つで430円。小玉1個100円はなかなかの価格。

      100g約53円



      ちなみに我が社の今のシナノゴールドの販売価格は100g約33円。中玉3つで300円☆弘前市ヒロロ地下、直売所フォーレさんで販売中(宣伝)笑











      りんごは色の着き方やツルの様子で作り方がだいたい分かります。










      ツル下が黄色い事から摘果もほとんどしない、葉取らず栽培といったところでしょう。



      問題の味は。。。









      っ!!?








      う、美味い!



      甘みと酸味のバランスがいいうえにパリッとした歯ごたえ。ジューシーである。

      そして食べきれるこのサイズ。



      いいじゃないか!?




      あ。イカンイカン。ライバルのやつや。

      褒めてどうする(笑)





      が、しかしやはり脅威だな。

      日本産のりんごがなくなる端境期にこの味でこられたら。。。






      でも正直に言う。

      ブログでも何回か書いてるけど、私の目指すところもこういうりんごなんだよね。


      美味しい小玉りんご。


      おやつ感覚で手軽に買えて、食べきりサイズでどこでも食べれる。食べたら芯はゴミ箱にぽい。


      りんごをもっと手軽に日常に溶け込ませたいんだよね。





      実は今年、そのために販売方法も含めて小玉りんごを作る実験中なのです☆


      こうご期待☆



      負けないぞ!ニュージーランド産☆

      | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 21:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - | - | - |
        コメント
        感激です!!
        ニュージランドジャズの美味しさがわかるリンゴ農家さん
        私はある意味リンゴ難民です。
        硬くて、甘酸っぱくなければリンゴじゃないと思っています。
        それが手のひらにすっぽり入る小玉ならなおさら
        いつから、全ての果物が甘くなってしまったのか!?
        もともと紅玉まるかじりするのが好きで、その紅玉が柔らかくなってからは、秋映え、その秋映えも甘くなってしまい、3年前からニュージランドジャズやコックスオレンジピピンを予約購入して食べてます。
        なので販売時期が終わると、私のリンゴの季節も終わります。
        ぜひぜひ夢を実現してください。
        応援してます。
        | reomama | 2016/12/05 8:34 PM |
        コメントする


        この記事のトラックバックURL
        http://diamondapple.jugem.jp/trackback/1239142
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>

        bolg index このページの先頭へ